門真市の歯科|インプラント、審美歯科|守口市・寝屋川市からも多数来院
堤デンタルクリニック
診療予約・お問い合わせは TEL.06-6903-8164
トップページへ
レーザー治療

レーザー治療

痛くない体に優しい歯周病治療

痛くない体に優しい歯周病治療

従来の歯周病治療は、正しいブラッシングや徹底的な歯石の除去、重度の歯周病の場合は歯ぐきを切開する外科的処置も必要でした。

しかし、歯周病は細菌が原因です。上記の方法で歯周病菌を減らすことは出来ても完全に除去することはできませんでした。

抗生物質によるお薬で治す治療も増えていますが、繰り返し使用することで徐々に効果が弱まってしまいます。

そこで登場した新しい歯周病の治療方法が、LEDではなく赤外線レーザーを使った 『抗菌光線力学療法』です。

光感受性物質を感染部分に注入し赤外線レーザーを照射するだけで歯周病菌を殺菌しますので、痛みもなく短時間で治療が終了します。

抗菌光線力学療法とは

抗菌光線力学療法は、早期のガン治療など医療分野で既に利用されている治療法です。

光感受性物質を歯周ポケット内に注入し赤外線レーザーを照射すると、活性酸素が発生します。この活性酸素が歯周病菌を殺菌します。

お薬を服用する必要がないため、安全で体に優しく、治療も数分で完了し痛みもありません。

2014年11月現在、日本でこの治療法を受けられるのは当院のみです。
日本では未承認ですが、ドイツでは10年、オーストリアでは12年の実績がある治療法です。

抗菌光線力学療法

治療の流れ

歯のクリーニング

クリーニング 専用の機器で歯周ポケット内を徹底的にクリーニングし、歯垢や歯石を除去します。

光感受性物質の注入

光感受性物質の注入 歯周ポケット内に光感受性物質を注入します。

赤外線レーザーを照射

光の照射 赤外線レーザーを照射することによって、光感受性物質が反応し、歯周病菌を殺菌します。

ページ上部へ戻る