門真市の歯科|インプラント、審美歯科|守口市・寝屋川市からも多数来院
堤デンタルクリニック
診療予約・お問い合わせは TEL.06-6903-8164
トップページへ
矯正歯科

矯正歯科

見た目の印象が良くなるだけではありません

矯正歯科のメリット 矯正治療とは、噛み合わせや歯並びの悪さを、きちんと噛み合うように歯並びを整えていく歯科治療です。

矯正装置を装着し、骨や歯に少しずつ力を加えて動かしていきます。

矯正治療を行うことで、見た目の印象が良くなるだけではなく、食べ物が良く噛める、発音障害が改善されるなどのメリットがあります。

歯並びが悪いとどうなるの?

磨き残しにより、虫歯や歯周病になりやすい
発音に障害がでることがある
きちんと噛むことができない
成長期に顎の発達に悪影響を与える
見た目の印象によるコンプレックスができる

矯正歯科の治療例

治療前後 治療前後 治療前後

矯正治療の流れ

矯正治療の説明
治療の必要性や時期、使用が予想される矯正装置、治療期間、おおよその費用などの説明をおこないます。
治療前検査
治療前検査歯の形、口腔内、顔全体の写真、レントゲン写真、など治療のために必要となる検査を行います。
検査結果と治療方針の説明
検査内容を分析し、結果と治療方法や費用の説明をします。医師と患者様が双方納得の上、治療を開始します。
装置装着の為の衛生指導
装置装着の為の衛生指導装置を装着すると、虫歯リスクが高まるため、徹底した衛生指導をします。
装置装着
装置装着3~4週間に1回の通院で治療を進めます。
保定期間
保定期間矯正装置をはずした後の歯は、何もしなくても動いてしまいます。保定装置を装着し安定させます。2~6ヶ月に1回の通院になります。
治療終了
保定装置を外して治療 終了となります。

主な矯正装置

デーモンシステム
表側装着装置で装置がキャップ式になっており、装置とワイヤーとの摩擦抵抗が最小限に抑えられます。治療期間が従来と比較して25パーセントほど短くなります。
舌側矯正
歯の裏側に矯正装置をつけます。目立たないため、他の人に気づかれず矯正ができ、歯の表面のエナメル質を傷つけません。その反面、費用が通常の治療より割高になったり、発音しにくいなどのデメリットもあります。
マウスピース矯正
ワイヤーやブラケットを取り付けることなく、人知れず矯正治療することが可能です。 症状によっては、対応できない場合があります。
ページ上部へ戻る